幸せ猫のつぶやき

頭の中の整理のための場所。色んなことを気のままに。絵は自作。

「もったいない」という概念を手放す

MOTTAINAI
ケニア人女性のワンガリ・マータイさんが感銘を受け、世界に広めようとした日本の「もったいない」という概念

物を大切にする心がけはもちろん大事だし、まだ使えるものを捨ててしまうのは確かにもったいない

だけど、もったいないと言って着ない服や使わない物をずっとしまいこんでいるのは本来の「もったいない」ということとは違う
「もったいない」には、「今」使い切ることが前提としてある

物には念が宿る
特に布や紙には念が宿りやすいとスピリチュアルでは言われるね

着古した服やほつれた下着は捨てる
買ったばかりの服でもそれを着ていた時にイヤな思いをして、その服を見るたびにイヤなことを思い出してしまうのなら思い切って捨てる
古い書類はデータ化して紙は処分する

布や紙類だけでなくとも、不要品の処分は古いエネルギーを手放すことになるから運気UPにいいよというわけだ

断捨離だけでなく掃除も古いエネルギーを捨てるということになるから、開運にいいとされるんやね

溜め込んだ水が濁って淀むように、必要ない物を溜め込むのはそれだけ部屋の中に淀んだエネルギーが充満するということ
不要な物を処分して淀んだエネルギーを浄化させる

自分が本当に気に入っているもの、必要なものを置くこと
お気に入りのものを見ると心が温かいエネルギーで満たされるし、必要なものはエネルギーが常に動いている
川の流れのように、エネルギーが循環している

「もったいない」という思いが開運を妨げているのなら「もったいない」という概念も捨ててしまおう
不要品に対しては「もったいない」は当てはまらないのだから

*******************************************************************
最近の断捨離では横幅2mくらいの棚を半分に切って、棚をすっきり!
ついでに棚に収納していた、数年は目を通すことのなかった画集などを処分
ネットで買い取りを頼んだところ、買い取り価格1万2千円也
臨時収入ありがたや~
部屋もすっきりして、お金も手に入る
断捨離は一石二鳥の素晴らしいものですな
古いものを手放すと新しいものが入るってこういうことよねぇと改めて実感

読んでくださりありがとうございます
この記事をご覧になったあなたの人生がより良いものとなりますように
(・∀・ )つ―*'``*:.。. .。.:*・゜゚・* みんなにいいことが起こるよ~☆

幸せは人生にデフォルトで備わっている

幸せは「なる」ものではなく、すでに「ある」もの

人生は、幸せになるのが目的じゃない。
幸せがスタート地点。幸せから夢へ向かうんです。
いまが不満だから幸せを目指す人というのは、夢を成し遂げても、そこに見えるのは、新しい不満です。
ひすいこたろう「あした死ぬかもよ?」P160より


「〇〇を手に入れたら幸せになれる」
「〇〇だから幸せ」
そうやって幸せに条件をつけることは、それが手に入らない時や失った時は不幸であるということ

上記の本では小林正観さんの
「淡々と過ぎていく普通の毎日が幸せの本質です」
という言葉も紹介されている
本当にその通りだよなぁ
だって、五体満足で健康で衣食住も満たされていて、PCや携帯電話を使えてインターネットもできる
好きなこと、やりたいことをできる

今朝「こんなに美味しいチーズを食べることができて幸せだなぁ」と思いながらチーズ(スーパーに売ってる普通のプロセスチーズ)を食べたけども、口から食べ物を取ることができるって、とてもありがたいこと

世の中には胃ろうで胃に直接食べ物を流し込む状態の人もいる
そんな人たちからすると、口から食べることができるのはとても幸せなことだろう

事故で腕を失くした人のために100億円あげるから、あなたの腕をちょうだいと言われて、素直に腕を差し出すことができる?
自分の体はお金に換えられない価値がある
むしろ、不具合があればお金を出してまで治そうとする

自分が当然としていることが、誰かにとって喉から手が出るほど欲しいものだったりする

誰かと比べて幸せを感じろということではなく、幸せというものは実はすでに自分が持っているものということ

それに気づいていると「失ってから気づく」なんて後悔はしない
それが「ある」ことの有り難さ(有ることが難しい)を知っているから、大切にできる
そして、そんな人が幸せを感じる状況をますます手に入れていく

 

 

読んでくださりありがとうございます
この記事をご覧になったあなたの人生がより良いものとなりますように
(・∀・ )つ―*'``*:.。. .。.:*・゜゚・* みんなにいいことが起こるよ~☆

★今日のシンクロ★モーニングページ

モーニングページに「私は無条件で愛されている」と書いたあと、日参ブログを読んだら同じことが書かれてあった


シンクロ起こると嬉しいし、それにちゃんと気づける自分なのも嬉しい♪
今日もいいことたくさん起こるなぁと思える


モーニングページとは、朝起きた後、頭に思い浮かんだことをノートに書く心の整理術
1回で3ページ書く、最初の数週間は読み返さないといったルールがあるけど、私は1日1ページだけ書いていて、普通に読み返してる
ルールに縛られず、自分のやりやすいようにやっているから続けられている
ブログのネタになるようなことや、今と違う考えが書かれていたりして読み返すと面白い
自分の本当の望みや内面を知る作業としてオススメです

読んでくださりありがとうございます
この記事をご覧になったあなたの人生がより良いものとなりますように
(・∀・ )つ―*'``*:.。. .。.:*・゜゚・* みんなにいいことが起こるよ~☆

子供に大金をあげることは大事

先日、姪の誕生日として、うちの母が1万円をあげたそうなんだけども、それを教えてくれた姉が「中1の子に1万円はあげすぎやない?」とメールしてきました。

自分の子どもの頃と比べて、姪に甘い母の様子に憤慨している雰囲気が感じられたので
「お金のブロックを作らないために、子どものうちから大金をあげることは大事やで」
と返信。
そうしたら
「うちも5千円あげるわ。自分で欲しいもの買うのがいいやろうし」
と返事が。

私の言いたいことはちゃんと伝わった様子。
最初は自分に共感してもらいたくてメールしてきたんやろうけどね~。
姉が素直に受け止められる人でよかった。

で、お金に関しては別に誕生日とか何かの記念とかであげるのではなく、何のお祝いもなくてもあげるのもいい。
むしろ、それがいい。
お金はポンポンとたやすく手に入るものという概念を潜在意識に植え付けるためには、普段から気安くあげるほうがいい。

そうやってお金に関するブロックが作られることがないと、大人になっても臨時収入をたくさん手にしたり、お金に恵まれた人生を送れたりする。
子どもにお金で苦労してほしくないと思うなら、お金をどんどんあげよう。
お金をあげることで自分の金運もあがるしね。いいことづくめ♪

んで、こんなことがあった後に、たまたま読んだ心屋仁之助さんのブログ。

ameblo.jp


この記事では「お年玉」に限定しているけども、考え方は私と同じ。
普段から心屋さんのブログを読んでるわけではなく、偶然見かけた記事だったので、これも一種のシンクロだなぁと嬉しくなった。
シンクロが起こるのは運気がUPしてる証拠だもんね。
なんだかいいことが起きそうだ♪

読んでくださりありがとうございます
この記事をご覧になったあなたの人生がより良いものとなりますように
(・∀・ )つ―*'``*:.。. .。.:*・゜゚・* みんなにいいことが起こるよ~☆

楽しみながら魂を成長させる

「成長」のためには辛い体験や困難を乗り越える必要があると思い込んでいる人は多そうだけども、必ずしもそうではないと言える

「好きこそ物の上手なれ」ということわざがあるように、楽しんでいるだけで自ずと成長することはある

私は学生の頃、勉強ができて成績も良かったのだけども、勉強が楽しかったんよね
学習内容が理解できるから宿題とか楽ちんだったし、いい結果を出せることが嬉しかったから、ますます勉強の意欲が高まってたし

絵を描くことも好きだからこそ、ず~っと描き続けて最初は上手く描けなかったモチーフも思うように描けるようになった

成長のために必要なのは楽しむこと
そこに我慢はいらない

「困難を乗り越えてこそ大きな成長がある」と思い込んでいる人は、そう思っているから困難な状況に陥るんよね
実際にそれを乗り越えて成長してきた人は自分の考えを確信に変えているのだろうけど、その確信がますます困難を引き寄せていることになる
自分で苦しい状況を作るとか、なに?苦しいのが好きなの?ドMなの?

「苦労は買ってでもしろ」なんて言葉に騙されないこと
あんなものは庶民をコントロールしやすいように社会が作り出した幻想だよ

私は楽しみながら成長する

そう決めているから、自分の好きなこと楽しいことから多くの学びを得ることができる人生を歩んでいる

読んでくださりありがとうございます
この記事をご覧になったあなたの人生がより良いものとなりますように
(・∀・ )つ―*'``*:.。. .。.:*・゜゚・* みんなにいいことが起こるよ~☆

お墓参りはせんでもええんやで

ご先祖様ってお墓にいないよね
魂には時間や空間なんて関係ないからお墓に縛られているわけじゃない

かつて生きていた頃のご先祖様の「意識」はエネルギーとして今も残っているかもしれないけど、魂そのものはすでに光の世界へ帰っているか、転生して別の人生を歩んでいるか、いずれかだろうと私は思っている

千の風になって」という曲の歌詞に”そこに私はいません”とあるけども、それが真理なんだ

だからお墓参りなんてしなくても、ご先祖様を想うだけで、時や場所に関係なくそのエネルギーとつながることはできるんだよね

かつて習った四柱推命では「墓」という星を持つ人はお墓参りをすると開運UPだと教えられたけど、個人的にはお墓参りなぞせんでも、ご先祖様を想うだけでOKだと考えてる

お墓参りという目に見えてわかりやすい行動は「これで自分は開運する」という意識にフォーカスする単なるきっかけ

そもそも「開運する」というところに意識が向くのなら、お墓参りどころかご先祖様を想うことも無理にしなくていいとさえ感じている
乗り気じゃないことやっても、そこには「いい波動」が出ていないから、いいことはやってこない

開運にいいと言われて無理にやりたくないことやるよりかは、今の自分がやりたいことをする
そっちの方が断然大事

そうやってイイ気分でいてどんどん開運していけば、自然とご先祖様を想い、感謝する時がくることもあるんやろうなと思う
その時に「お墓参りに行きたい」と思うのならば行けばいい

スピリチュアル界隈では「開運にはご先祖様に感謝するといい」という話を至るところで見聞きするけども、別にそんなことしなくても人生楽しく生きている人はいっぱいいるんだよね
(そういう人ほど、日常の些細なことにも感謝できる心を持っているのも確かかな)

お墓は現世で生きている人のためにあるものだし、お墓参りも無理にしなくてもいい

実際に、私は人生で一度しかお墓参りしたことないけど、幸せを感じる毎日を送っている
最近はご先祖様に感謝をしているけども、そんなことをしていない頃でも毎日楽しく生きていたから、結局開運というものは物や見えない存在にすがるのではなく、「今」を楽しく心地よく過ごすことが大事だとわかる

「お墓参りをしないといけない」「ご先祖様を大切にしないといけない」というのは世間が作り出した幻想

お墓参りも親戚付き合いで行くことになっていて、「親戚付き合いをしなければならない」と思っているのなら、その前提がすでにおかしい

世の中にはこういう「しなければならない」という意味不明なルールがたくさんある

それをしなくなった時、あなたは本当に困ることになる?
むしろストレスから解放されてスッキリするのではないのかな

人生に「しなければならない」ことは何一つない
そんなルールで自分を縛っていることこそが、自分を苦しめている

自分の中にあるルールや思い込みを手放すことが開運につながるとも言える
日常にある物事は自分の思い込みを手放すきっかけになる

あなたの中にはいくつ「しなければならない」「して当然」という思い込みがあるんだろうね?

読んでくださりありがとうございます

この記事をご覧になったあなたの人生がより良いものとなりますように
(・∀・ )つ―*'``*:.。. .。.:*・゜゚・* みんなにいいことが起こるよ~☆

自分も誰かのご先祖様

前世というものがあるとして、今までたくさんの人生を歩んできたとするならば、ふと思ったことがある

前世の自分の子孫が今同じ時代に存在しているのかもしれない

その子孫と今の自分は血のつながりはなくとも、魂はつながっているんやな、と

そもそもワンネスの視点から考えると、子孫どころか全ての存在が自分であってつながりがあるのだけども、それとは別にして自分の魂が誰かのご先祖様なのかもしれないと思うと面白いなぁ

今まで出会った人の誰かが過去世の自分の子孫かもしれない
国内どころか海外旅行先ですれ違った人が過去世の自分とかかわりのある人なのかもしれない

こうやって考えていくと、先祖と子孫どころか世界中に自分とかかわりのある人たちがたくさんいるんだと思えてくる

ワクワクする思いつきだなぁと感じた今日この頃なのでした

読んでくださりありがとうございます
この記事をご覧になったあなたの人生がより良いものとなりますように
(・∀・ )つ―*'``*:.。. .。.:*・゜゚・* みんなにいいことが起こるよ~☆